子供の背を伸ばすためにママが今日からできる対策と心がけ

子供の背を伸ばすためにママが今日からできる対策と心がけ

子供の背を伸ばすためにママが今日からできる対策と心がけ

 

子どもの背がなかなか伸びないことを「大丈夫かな?」と思っているママも多いのではないでしょうか。大切な我が子がすくすく育っていくために、ママが今日からできる対策と心掛けをまとめました。

 

 

成長期の子どもの背を伸ばすためには、骨を成長させてあげる必要があります。骨が伸びる仕組みとして脳が成長ホルモンを分泌し、その指令を受けて骨はどんどん伸びていくのです。

 

 

大人になると骨が硬くなりなかなか伸びなくなってしまうため、骨が柔らかく伸びやすいうちに対策を講じましょう。背を伸ばすためのホルモンの分泌を促進には、十分な栄養摂取が欠かせません。

 

 

人間の成長は生まれた時から思春期頃にかけて急激に伸び、男子は13歳、女子は11歳がピークと言われています。

 

 

ピークを過ぎると骨の成長は緩やかになり、やがて止まってしまうのです。特に生まれて間もない赤ちゃんや4歳くらいまでは、栄養の摂取が背を伸ばすのに大変重要な働きになります。

 

 

具体的に背を伸ばすために必要な栄養素として欠かせないのは、やはりカルシウムでしょう。強くて丈夫な骨を作るのには欠かせません。

 

子供の背を伸ばすためにママが今日からできる対策と心がけ

 

さらにあまり知られていませんが、成長ホルモンの分泌を正常に保つ役割も担っています。カルシウムを多く含む食べ物の代表といえば牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品でしょう。その他にも小魚や緑黄色野菜、大豆類なども挙げられます。

 

 

カルシウムだけでなく、マグネシウムも背を伸ばすのに欠かせない栄養素です。白米ではなく玄米などの未精白の穀物は、特にマグネシウムを多く含みます。海藻類やナッツ類もおすすめです。

 

 

またビタミン類はカルシウムの吸収を促進し、骨を丈夫にしますので、摂取して損はありません。ビタミンDやビタミンKはその代表とも言えるでしょう。これらを多く含む食材は魚介類やきのこ、青菜などです。

 

 

特に干ししいたけは、生のしいたけと比較して3倍近くのビタミンを含みます。カルシウムやマグネシウム、ビタミン類をバランス良く組み合わせて食べると吸収率が上がり、より背が高くなりやすいです。

 

 

子どもの成長を促進したいママは、日々の献立を工夫してみましょう。小魚やナッツ類は、おやつで補えます。

 

 

しかし毎日の食事を工夫し続けるのは、なかなか難しいでしょう。そんな時はサプリメントを利用して、足りない栄養素を補うのも大切です。

 

 

食事による栄養管理は、毎日ご飯を作るママだからこそできるものです。今日から子どもの背を伸ばすための献立を考えてみてはいかがでしょうか「栄養素が足りない!」という時には、サプリメントを利用するのもおすすめです。