カルシウムで身長が伸びるのは真っ赤な嘘?どんな栄養素が良いのか

カルシウムで身長が伸びるのは真っ赤な嘘?どんな栄養素が良いのか

カルシウムで身長が伸びるのは真っ赤な嘘?どんな栄養素が良いのか

 

背を伸ばすために必要な栄養素の代表ともいえるカルシウム。本当にカルシウムを摂ると身長は伸びるのでしょうか。これにはちょっとしたポイントがあるため、細かくチェックしていきましょう。

 

 

昔から背を伸ばすためにはカルシウムを豊富に含む牛乳や煮干しを食べるのが良いと言われてきました。戦後生まれの人や30代〜40代の人が子どもだった頃は、「毎日牛乳を飲みなさい」と言われたのではないでしょうか。

 

 

現に今でも小中学校の給食では、飲み物として牛乳が配られるはずです。では本当にカルシウムを摂るのは身長を伸ばすのに効果的なのでしょうか。

 

 

おそらく現代の栄養学においても、「牛乳といえばカルシウム」というのは間違いありません。何せ200ml中にカルシウムが200mg含ませているのです。

 

 

しかし実際のところ毎日のように牛乳を飲んだからと言って身長が伸びるというのは、少し無理があります。なぜなら身長を伸ばすために必要な栄養素は、カルシウムだけではないからです。

 

 

たしかに骨を発達させるのにカルシウムは必要不可欠な栄養素ですが、他の栄養素もバランス良く摂取しなければ意味がありません。

 

 

背を伸ばすのに必要な栄養素の1つにタンパク質が挙げられます。タンパク質はコラーゲンの材料となり筋肉や骨を作るのに欠かせず、成長ホルモンの分泌を促進させる役割も担っているのです。

 

 

またタンパク質に含まれるアミノ酸の一種は、良質な睡眠に繋がる重要な成分になります。深い睡眠は成長ホルモンの分泌を促す効果があるため、積極的に取り込むのが良いでしょう。

 

カルシウムで身長が伸びるのは真っ赤な嘘?どんな栄養素が良いのか

 

ちなみにタンパク質は、肉類や魚類、大豆などに多く含まれます。また野菜や果物に多く含まれるビタミンCは、骨の元である骨端線の生成に役立つ栄養素です。骨端線は柔らかく伸びの良い未熟な骨で、これを伸ばすことで身長が伸びます。

 

 

カルシウムを効率的に吸収し、骨の健康を維持するマグネシウムの摂取も欠かせません。マグネシウムとカルシウムを一緒に摂取するのがおすすめで、理想的なバランスはマグネシウム:カルシウム=1:2です。

 

 

ほうれん草やチンゲン菜などの緑黄色野菜、豆腐やひじきなどにマグネシウムは多く含まれます。

 

 

タンパク質を構成するアミノ酸の一種にアルギニンという成分があり、成長期の子どもには特別重要とも言われています。ほとんどの肉類や大豆、えびなどに含まれますが、正直なところ1日の食事だけで十分な量を摂取するのは難しいです。

 

 

そのため不足した分はサプリを用いて補うのが良いでしょう。これらの栄養素を1日の食事に取り入れれば、より効果的に背を伸ばせます。

 

 

カルシウムは確かに身長を伸ばすために欠かせない栄養素ですが、それだけを摂っても意味がありません。大切なのは身長を伸ばすのに必要となる栄養素をバランス良く食べるということです。

 

 

ほとんどの栄養素は1日の食事でまかなえますが、アルギニンだけは不足しがちなのでサプリで補うのも検討してみましょう。