身長を伸ばすサプリには副作用はないの?子供も安心して飲める?

身長を伸ばすサプリには副作用はないの?子供も安心して飲める?

身長を伸ばすサプリには副作用はないの?子供も安心して飲める?

 

成長ホルモンの分泌を促す成分が含まれたサプリメントには、危険な副作用は無いのでしょうか。子どもに飲ませたいと考えているお母さんとしては、安全に服用できるものを与えたいと思っているはずです。ここでは身長を伸ばすサプリの副作用の有無を紹介します。

 

 

成長ホルモンの分泌を促進させる効果の高いアルギニンが配合されているサプリは、小さな子どもを持つお母さんや中高生から人気です。ただアルギニンには、長期間摂取した場合の安全性が保障されていません。

 

 

もちろん治験データは取っていますが、これは大人が3か月間継続して摂取した結果に過ぎないのです。子どもが継続して摂取した際の安全性については臨床結果が存在せず、どんな副作用が発現するかが明確になっていません。

 

 

アルギニンを配合したサプリメントの副作用として広く知られているのは、お腹が緩くなったりヘルペスができやすくなったりというものでしょう。さらに肝機能が低下している際に過剰摂取を繰り返すと、最悪の場合命を落とすことになります。

 

 

国立健康・栄養研究所による見解でも、「アレルギーや喘息を持っている子どもは特に副作用が起こる可能性を否定できない」としているのです。もちろん適切な容量を摂取する分には問題ないです。

 

 

カルシウムは背を伸ばす栄養素の代表としても知られています。サプリで大量に摂取したとしても、ビタミンDと共に摂取しなければ体内に吸収されないのが特徴です。

 

 

しかしカルシウムとビタミンDの過剰摂取を続けると、肝機能障害や便秘、結石などの障害を引き起こすリスクが高まります。具体的には1日4,000mg以上長期的に摂取していると、このような症状が起こりやすいでしょう。

 

身長を伸ばすサプリには副作用はないの?子供も安心して飲める?

 

いくらカルシウムが骨の成長に効果的でも、過剰摂取を続けて身体を壊してしまっては意味がありません。また骨の成長に効果的な栄養素を1種類だけ摂っても背は伸びません。

 

 

身長を伸ばすための栄養素全てをバランス良く取り込まなければ、子どもの背はなかなか伸びないでしょう。今回説明した副作用は、あくまでもサプリの過剰摂取が常習化した場合のケースです。

 

 

体調が悪い状態でサプリを飲んだり数日間過剰摂取してしまった際には、まず下痢や軟便が見られます。そのような場合は一時的にサプリの摂取を控えたり、服用する量を少なくするなどの工夫をしましょう。

 

 

身長を伸ばすサプリは、過剰摂取を繰り返すことで下痢や軟便などの症状を引き起こし、最悪の場合は結石や命を落とす可能性もあります。

 

 

用法・容量さえ守っていれば重篤な副作用が起きる可能性は極めて低いので、小さな子どもに飲ませる場合はお母さんがきちんと管理してあげましょう。