身長を伸ばすためのサプリで高校生に向いているのはどんなサプリ?

身長を伸ばすためのサプリで高校生に向いているのはどんなサプリ?

身長を伸ばすためのサプリで高校生に向いているのはどんなサプリ?

 

成長期の終わりごろでもある高校生でも、まだ身長を伸ばす方法はあります。その1つが身長を伸ばすサプリの活用です。ただどんなサプリでも良いというわけではありませんので注意しましょう。

 

 

ドラッグストアやインターネットで販売されている身長を伸ばすサプリは、パッケージのほとんどに小さな子どもが印刷されています。そのため高校生以上の人を対象にしていない可能性があるかもしれません。

 

 

ただサプリメントの販売者側としては、購入者が多ければ多いほど利益となるため、「高校生は対象外です」とは言わないのも分かりにくいところでしょう。

 

 

では小さな子ども向けのサプリは高校生には効かないのでしょうか。結果から言うと、そんなことはありません。ただ成長に必要となる成分量が子どもとは異なり、最大限に効果を発揮してくれるかは怪しいところでしょう。

 

 

そのため身長を伸ばすサプリを購入する際には、どの成分がどのくらい配合されているかに注目してみてください。

 

 

高校生の身長を伸ばすのに必要となる栄養素の中で、代表的なのはカルシウムです。カルシウムは骨の元で、体内に1番多く含まれているミネラルではありますが、3か月サイクルで入れ替わります。これがなければ骨が伸ばせないので、必須となる栄養素でしょう。

 

身長を伸ばすためのサプリで高校生に向いているのはどんなサプリ?

 

次に重要なのがコラーゲンです。骨を強く太くする役割を持ち、骨を形作る土台にもなります。豚バラ肉や軟骨、鶏皮などに多く含まれますが、毎日の食事では摂取しにくいためサプリで補給するのが好ましい成分でしょう。

 

 

またカルシウムを効率的に吸収するのに役立つビタミンDの摂取も欠かせません。この栄養素は食事から摂取するか日光を浴びることで作られますが、それだけでは身長を伸ばすのに不十分です。

 

 

そして身長を伸ばす上で最も大切となるのがアルギニンとオルニチンという2つの栄養素になります。アルギニンは成長ホルモンを分泌させる脳下垂体に直接作用し、骨の成長を促す役割を担うアミノ酸の一種です。

 

 

一方でオルニチンも成長ホルモンの分泌を助ける役割がありますが、アルギニンと異なるのは肝機能の保護作用があるかどうかです。オルニチンを多く含む食べ物といえばシジミで、大人の場合二日酔いの予防や解消に効きます。

 

 

これもオルニチンによる肝機能保護のおかげで、その他にも疲れにくくなるなどのメリットがあるでしょう。これらの成分を毎日の食事とサプリで補充すれば、高校生でも問題なく身長を伸ばせます。

 

 

市販の身長を伸ばすサプリは、小さな子どもを対象としているケースが多いです。しかし骨の成長に欠かせない栄養素が十分な量配合されていれば、高校生でも効果を期待できるでしょう。