中学生がチャンス!身長を伸ばすのに良い環境作りや対策方法

中学生がチャンス!身長を伸ばすのに良い環境作りや対策方法

中学生がチャンス!身長を伸ばすのに良い環境作りや対策方法

 

中学生は思春期真っ只中で、心もからだもグングン成長していきます。ただ「成長期だから絶対に身長は伸びる!」と思っていてはいけません。背を高くしてスポーツ面などでも有利に立つには、相応の環境作りが必要です。

 

 

子どもの身長が急激に伸びる時期は、大きく分けて2回あります。1回目は生まれてからしばらくの間です。赤ちゃんの成長は物凄く早く、あっという間に大きくなります。「ついこの間まで来ていた肌着が合わなくなった!」などはよくあることでしょう。

 

 

2回目の成長期は身長を伸ばすのに最も大切で、1回目の成長ピークの約10年後に訪れます。一般的に男の子なら13歳前後、女の子は11歳前後で、ちょうど中学生の時期にあたるのです。

 

 

1年間の平均成長率は7〜8cm程度、中には10cm以上伸びる子もいます。しかも成長期は数年間続き、トータルで30cmくらい伸びる子もいるほどです。

 

 

そのため中学生は身長を伸ばすチャンスとも言えるでしょう。確実に背を伸ばすために、「食事」と「睡眠」、「運動」を心掛けるのがポイントです。

 

 

一見簡単そうに見える3つのポイントですが、実際に継続して行うのは意外と難しいかもしれません。子どもには好き嫌いもありますし、何をどのくらい食べさせたら良いのかと悩むお母さんもいるでしょう。

 

 

また部活や習い事などで運動する機会が無い子は、外で長時間からだを動かすのは大変です。さらにゲームやテレビ番組などの影響で、つい夜更かしをしてしまうこともあります。

 

中学生がチャンス!身長を伸ばすのに良い環境作りや対策方法

 

ただ勉強や部活、塾などで忙しい日々を送る中学生に対してテレビやゲームを禁止するのはストレスになってしまうでしょう。また無理に寝ようと思ってもなかなか寝られるものではありません。

 

 

しかもストレスにより分泌されるホルモンは、成長ホルモンの分泌を妨げる働きがあるのです。では子どもの背を高くしてあげたいお母さんにできることは何なのでしょうか。

 

 

それは大人がサポートできる部分に焦点をあてることです。おすすめなのは栄養補助食品やサプリメントなどを用いて、身長を伸ばすために必要な栄養素の補給になります。

 

 

成長ホルモンの分泌を促進するアルギニンやビタミン類が多く含まれているので、普段の食事に不足している栄養素を補充するためにも利用してみてください。

 

 

成長期真っ只中である中学生は背を伸ばすチャンスの時期です。毎日何かと忙しい年ごろのため、なるべくストレスをかけずに成長を促すのが大人の役目でしょう。

 

 

そのために普段の食事に栄養補助食品やサプリメントをプラスして、不足しがちな栄養素を補給するのがおすすめです。